ホームおススメ設備情報 > 冬のお風呂もあたたかく・・・湯船もあたたか

冬のお風呂もあたたかく・・・湯船もあたたか

2018.01.22

入浴時、湯船に入ったら「あ、ぬるい!」

急いで足し湯したり、温めなおしたり・・といった経験はありませんか?

最新のシステムバスルームはそんな悩みも解決してくれます。

Panasonic システムバスルーム に装備されているのは

"保温浴槽Ⅱ"

発砲ポリエスチレン断熱材で浴槽を包んでいるから、高い保温効果を発揮してくれます。

冷めにくいので、追い炊き回数も減らせて、結果的に光熱費の節約にもなります。

さらに、風呂フタも断熱仕様。

浴槽とフタでダブルに断熱するので、お湯が冷めにくくなります。

 img_hoon_03.jpg

 

さらに、湯上り後の湯冷めが気になる方におすすめなのが

"酸素美包湯"

入浴剤などは使わず、お湯に酸素を含んだミクロの泡を加えています。

白濁していますが、決して入浴剤を入れているわけではないのです。

このお湯のすごいところは、

入浴後お肌のしっとり感が長続きするところと

39度のぬるめのお湯で入浴してもしっかり温まって、湯上り後もあたたかさが長続きするところ。

img_sanso_02.jpg

寒さの厳しい今の季節、特に入浴して温か、入浴後もあったか。

快適なお風呂タイムを過ごしませんか?

CB15SEF06002.jpgのサムネイル画像

※各機能は、Panasonicバスルームのシリーズによって標準装備、もしくはオプション装備されています。

シリーズによって装備されていないものもございます。詳しくはメーカーホームページでご確認ください。

おススメ設備情報一覧へ

各店舗のご案内

あやめ池と東登美ヶ丘の2か所に、店舗を構えております。

スタッフ紹介

カタログ請求

おススメ設備情報

現場レポート

補助金情報